お知らせ・求人

社会福祉法人 日本聖公会浜田福祉会

聖バルナバ保育園

園からのお知らせ

emoji_flags お知らせ

2月2日 節分・豆まき (以上児)

2023-02-02

以上児さんも1日早い節分・豆まきをしました。

赤・紫・緑の鬼が登場!!自分たちが新聞紙で作った豆をまいて、鬼退治!!悪い鬼を追い出しました。

明日は節分、明後日は立春。暖かい春はもうすぐです。子どもたちが元気一杯、楽しい保育園生活が送れるようにと願っています。

ひかり組さんが描いた鬼の絵です。今年は豆まき用の豆や枡も自分たちで手作りしました。
節分のお話を聞いた後、みんなで「おにのおにいさんとかぞくのダンス」を踊りました。
踊っていると、赤、紫、緑の鬼がやって来ました。
勇敢に鬼に向かって豆を投げる子、怖くて泣いてしまう子、隠れる子、逃げ回る子、いろいろな姿を見ることができました。
みんなの頑張りで、鬼たちは最後は降参!!ビックリさせたお詫びに、持っていたこん棒からみんなにうれしいプレゼントが。一人ひとりが鬼たちからプレゼントを受け取りました。
包んであった銀紙を剥がしていくと‥‥。中にはチョコ棒が。みんなで輪になて美味しくいただきました。

emoji_flags お知らせ

2月2日 節分・豆まき (未満児)

2023-02-02

1日早い、節分の豆まきを行いました。未満児(0~2才児)、以上児(3~5才児)に分かれて実施しました。

最初に、節分のお話を聞いて、みんなで踊りました。そして、自分たちのお部屋に隠れている小さな鬼を探しに行きました。「あった」「やったー」鬼の絵が描いてある子袋を発見して、みんな大喜び!!袋を開けると中にはボーロが‥‥。みんなで美味しくいただきました。

そして、お部屋で遊んでいると、2人の鬼が登場( ゚Д゚) 「鬼は外!!」涙が出ましたが、頑張りました。


節分のお話をみんなで聞きました。
みんなで音楽に合わせて楽しく踊りました。
自分の部屋で鬼探し!!一人ひとつずつ見つけました。
鬼の子袋から出てきたボーロをみんなで食べました。
赤鬼と青鬼がやって来た!!
自分たちで作った紙ボールを鬼めがけて投げました。涙が出ましたが、頑張りました。

emoji_flags お知らせ

牧師からのメッセージ(2023年2月)

2023-02-02

「ここに愛があります。」

(ヨハネの手紙Ⅰ 第410)


 人は生まれながらに言葉を話すことはできません。初めは人から聞いたり、感じたりしながら、音声をオウム返しにします。やがて成長すると、人の反応や対応の仕方、情などから、その意味を理解することができるようになってゆきます。

言葉をかけた時、すぐには意味を理解しているとは思えなくても、語りかけ続けることで、やがて伝わるようになるのです。初めから何もしないで、いきなり伝わることはありえません。何も入ってない器に水を注いでゆくと、ある時急にあふれ出します。その時は、いつ来るのかはわかりません。結果はすぐに出るとは限りません。

それは、言葉だけではなく、様々な運動や知識にも言えることです。そして、愛についても同じことが言えます。幼い時から、愛情を注がれて育つことで、自然に愛を知り、人を愛するようになるのでしょう。

「わたしたちが(かみ)(あい)したのではなく、(かみ)がわたしたちを(あい)して、わたしたちの(つみ)(つぐな)ういけにえとして、御子(みこ)をお(つか)わしになりました。ここに(あい)があります。」



日本聖公会 浜田基督教会 牧師:司祭パウロ瀬山公一

emoji_flags

2023-01-31

emoji_flags お知らせ

1月26日 みんなで育てたじゃがいもを食べたよ!!

2023-01-26

1月11日に収穫したじゃがいもをみんなで試食しました。

最初は、ひかり組さんが皮をむいて、炊飯器を使って、ふかしいもにすることも考えていましたが、保存方法を失敗し、皮が緑色に。「お日様の光を浴びると緑色になって、毒ができるんだよ」「食べるとおなかが痛くなって、下痢をしたり気持ち悪くなって、吐いたりすることもあるんだよ」と先生から聞いて、みんなびっくり。「新聞に包んで、お日様が当たらないようにすれば良かったね」「そういえば、じゃがいもを掘る前に土から出てたじゃがいもは緑色になってるのを知ってたのに」「じゃーもう食べられないね」

残念がってた子どもたちに、緑の部分を取ると食べられることを伝えると大喜び。みんなで相談して、調理の先生にフライドポテトにしてもらうことにしました。




調理の先生が2.2㎏のおいもをフライドポテトにしてくれました。
早速、みんなで食べました。お味は甘くてほんわかしていました。
ちょうどおやつにふかしたさつまいもがでたので、味の違いも楽しむことができました。

emoji_flags お知らせ

1月25日 雪遊び

2023-01-25

浜田にクリスマス以来の寒波がやって来ました。昨日まで雪がなかった園庭も今朝は一面の雪で真っ白に!!寒さや強風に負けず、子どもたちは元気一杯!!園庭中を走っていました。

ちなみに保育園の坂道は牧師先生ご夫妻が朝早く融雪剤をまいてくださり、雪が解けて安心して登園することができました。ありがとうございました。


「ぎゅぎゅ」「ガリガリ」[じゃりじゃり」「サクサク」新雪を歩いた時の音を楽しんでいました。
「冷たーい」積もった雪や降ってきた雪にお喜びです。
大きい子は友達と雪合戦!!
砂場や岩山も真っ白
先生とも雪合戦!!
かわいい雪だるまさんたちです。ずっと残ってくれるといいな。

emoji_flags

2023-01-20

emoji_flags お知らせ

牧師からのメッセージ(1月)

2023-01-17

≪聖バルナバ保育園 月の聖句≫

「一緒に喜んでください。」

(ルカによる福音書15章6節)

 

様々な経験と年齢を重ねていくと、涙もろくなるとよく言います。物語の中の出来事など、自分のことではなくても、感情や感動を共有しやすくなるのでしょうか。そのような感覚を含めて、他者の気持ちを想像することは、簡単なことではありません。痛みや苦しみ、恨み、憎しみなどの辛い感情だけが多いと自分も苦しくなり、心を閉ざしたくなることもあります。一方、喜びや楽しさは、周りの人々を明るくしてくれ、笑顔が広がります。

今月の聖句は、見失った1匹の羊を見つけて喜ぶという、イエスのたとえです。罪を犯し離れてしまった人が、反省し戻ってくると、そこには大きな喜びがあるというのです。そして、その人のことで嫉妬したり、赦せなかったりするよりも、共に喜んでほしいと、イエスは言われました。他者の喜びを自分のことのように喜び、人と分かち合うことで、自分も幸せな気持ちになり、人を受け入れることができるようになってくるのではないでしょうか。

          日本聖公会 浜田基督教会 牧師:司祭パウロ瀬山公一

emoji_flags お知らせ

1月生まれのお友だち、お誕生日おめでとう!!(1月17日)

2023-01-17

1月生まれのお友だちのお誕生日のお祝いをしました。

4人のお友だちが、誕生日を迎えます。5才になる子(年中さん)が1人、3才になる子が1人、2才になる子が1人、1才になる子が1人です。

今日は久しぶりに子どもたち全員が教会に行き、お祝いのお祈りをしました。誕生児たちは、みんなの前で牧師先生から祝福をしていただき、担任の先生手作りの誕生日カードを受け取りました。

その後、ホールに移動して、未満児さん(0,1,2才児)は「どんな色が好き?」、以上児さん(3,4,5才児)は「長ーい紙に絵を描こう!!」と題して自分の好きな色のクレパスや絵の具を使って、なぐりがきや思い思いの絵を描いて楽しみました。ホール全体を使った作品ができあがりました。((´∀`))

今日のお昼は12月生まれのお友だちのリクエストメニュー。大根とツナのおにぎり、魚のカレーフリッター、もやしソテー、さつまいものサラダ、みかんでした。どれも美味しかったですよ

1月生まれのお友だちです。手作りの誕生カードを持って。
みんなから「おめでとう」と声をかけてもらいました。
0,1才児の子どもたちです。
2才児さん。
以上児さん。カラフルになってきました。
絵の具を使って、仕上げました。

emoji_flags お知らせ

1月13日 あゆみ組・ふたば組開放日(参観日)

2023-01-13

あゆみ組・ふたば組の開放日をしました。保護者さんに保育園での普段の生活の様子(遊び、食事、排泄等)を見ていただいたり、講師の先生に来ていただいてリトミックの活動に参加していただいたりしました。

「園での様子を見ることができて良かったです」「楽しく参加できました」「リトミックに癒されました」「音楽はいですね」などの感想をいただきました。

お忙しい中、参加してくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。

リトミック
リトミック
リトミック
リトミック
あゆみ組さん、ごはんの様子
ふたば組さん、ごはんの様子

emoji_flags お知らせ

1月11日 じゃがいもを収穫したよ!!

2023-01-11

10月初旬にひかり組さんが中心になって植えたじゃがいも(男爵)を収穫しました。12月の前半頃まで青々としていた葉っぱも、冬の寒さですっかり枯れてしまいました。「じゃがいもできてるかな?」「枯れちゃったんじゃない?」と心配そうに見つめる子もいました。果たして結果は?


自分たちが植えたじゃがいものプランターを広い所に友だちと協力して移動し、掘りやすいようにしました。
じゃがいもあるかな?残っていた茎の部分を引っ張ります。
やったー!じゃがいもができていました。
立派なじゃがいも!!小さいクラスのお友だちにも見せてあげました。
最初は手で掘って、次にスコップを使って土を掘りました。
堀残しはないかな?園庭にシートを広げ、プランターをひっくり返して探します。するとまだまだありました。

emoji_flags お知らせ

1月11日 じゃがいもを収穫したよ!!2

2023-01-11

保育園のみんなが食べられるぐらいの量が収穫できました。

「カレーがいいな」「僕はシチューがいい」「フライドポテトかな」「ポテトサラダもあるよ」 子どもたちからはいろいろな意見が。

どうやって食べるかはまだ決まっていませんが、今から楽しみです。

ひかり組さんだけでなく、めぐみ組さんも協力しました。
もう無いかな。今度はひっくり返した土を元のようにプランターに戻しました。みんなで協力してできました。
使ったシートもみんなできれいに。はな組さん、めぐみ組さんが一生懸命水を運んでくれました。
一人ずつ収穫したじゃがいもを手に持って記念写真
今回収穫したじゃがいもです。初挑戦でしたが成功したと思います。(*^^*)
ひかり組さんは早速、スケッチをしました。じゃがいもだけでなく、茎とつながった種いもや根っこを描いている子もいました。

emoji_flags お知らせ

新年の保育がスタートしました!!

2023-01-05

今日1月5日から通常保育を開始し、新年の保育が始まりました。

ホールに集まって、ひかり組のきれいで澄んだ歌声の聖歌81番を聞き、新年のお祈りをしました。そしてクラスごとに前に出て、「明けましておめでとうございます」の挨拶をしました。

約1週間ぶりの登園でしたが、子どもたちは元気に笑顔で登園してきてくれました。「お餅を食べたよ」「おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ったよ」「どこどこへ行ったよ」とお休みの間の出来事を楽しそうに話してくれました。みんな元気で登園してくれたことに感謝です。

今年も子どもたちが元気にバルナバに登園し、笑顔一杯、いろいろな経験をして楽しく過ごすことができるよう、全職員協力していきたいと思っています。

1年間、よろしくお願いいたします。今年は新型コロナを気にせずにいろいろな活動ができるといいですね。

新年のあいさつ
リズム遊び
絵合わせ1
絵合わせ2
オセロ
双六

emoji_flags お知らせ

新年あけましておめでとうございます!!

2023-01-01-01

明けまして、おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今年も、子どもたちが元気で笑顔一杯の保育園生活が送れるよう、職員一同力を合わせて頑張っていきたいと思います。

本年が、皆様にとって良い年になりますよう、お祈りいたします。

emoji_flags お知らせ

1年間ありがとうございました!!

2022-12-29

12月28日に通常保育、本日29日に希望保育を終え、2022年の保育を無事に終えることができました。感謝です。

今年もコロナ禍の中、今までに経験したことのない出来事もあり、不安を抱えながらの保育でしたが、入所している子どもたちは、ほとんど病欠もなく、元気に登園してきてくれて、笑顔で過ごしてくれました。

来年も、子どもたちがみんな元気に登園し、楽しい時間を過ごしてくれることを願っています。

最後になりましたが、皆さん、お身体に気を付けて良い年をお迎えください。

emoji_flags お知らせ

12月23日 クリスマスお祝い会

2022-12-23

クリスマスおめでとうございます。12月24日が土曜日、25日が日曜日のため今日、保育園のクリスマスお祝い会をしました。

以上児さんは教会に行き、クリスマス礼拝をして、牧師先生のお話を聞きました。その後、バルナバホールに移動して、ひかり組さんのお祈り、ミュージックベル、聖劇をみんなで見ました。ひかりぐみさんのお祈りが終わったころ、鈴の音が‥‥‥。サンタさんがプレゼントをもってみんなのところに来てくれました!(^^)!。サンタさんと一緒にミュージックベルと聖劇を見ました。

そして、みんなが楽しみにしていたプレゼント!!クラスの先生に名前を呼んでもらい、一人ひとりサンタさんから受け取りました。全員がプレゼントを受け取った後、「サンタさんありがとう」と一斉にお礼をいいました。

お昼は、クリスマスのスペシャルランチ。調理の先生がみんなのために作ってくれました。メニューは炊き込みごはん、鶏肉のコーンフレーク焼き、マセドニアンサラダ、コンソメスープ、リンゴでした。

おやつは手作りのツリーケーキでした。

今年一年もコロナ禍で不安な日々が続きましたが、クリスマスを子どもたちみんなが元気で笑顔一杯で迎えられたことに感謝です。

どうぞ皆さんも良いクリスマスをお過ごしください。

教会でクリスマスのお祈り
「牧師先生、クリスマスおめでとうございます。」手作りのクリスマスカードと松ぼっくりで作ったツリーをお渡ししました。
ホールのアドベントクランツ。5本のろうそくに火が灯りました。
ひかり組さん、キャンドルサービス
サンタさんがやって来ました。
ミュージックベル

emoji_flags お知らせ

12月23日 クリスマスお祝い会2

2022-12-23

めぐみ組さんの歌とナレーション
ひかり組さんの聖劇
サンタさん、ありがとうございます!!
プレゼントはお家に帰ってからのお楽しみ!!
サンタさんへのお礼。聖劇で使ったユリの花をプレゼント
サンタさんまた来てね!!

emoji_flags お知らせ

12月23日 クリスマスお祝い会3

2022-12-23

クリスマス寒波到来
子どもたちは元気一杯!!強風も何のその
新雪を楽しみました。
今日のクリスマスランチ(^^♪ かわいいデコレーションがしてありました。
聖劇の中の台詞「さあベツレヘムへ行こう!!」になぞらえて「さあホールへ行こう!!」とひかり組の子どもたちが全クラスに声をかけてくれました。ホール行ってみると素敵なプレゼントが(o^―^o)
小さいクラスの子どもたちにも素敵なプレゼントが届きました。ブーツの中には大好きなお菓子とみかんが入っていました。みんなでおやつに食べました。

emoji_flags お知らせ

12月22日 ひかり組親子クリスマス会

2022-12-22

アドベントクランツに4つ目の火が灯り、いよいよ楽しみに待っていたクリスマス。ひかり組の子どもたち12人は神様からいただいたお恵みに感謝して、一人ひとりに与えられた役、自分で言葉を選び、自分たちのできることでイエス様のご誕生をお祝いするため、聖歌、ベル、劇の練習をしながら準備をしてきました。

今日はひかり組のお父さん、お母さんを招待して、去年に引き続き浜田キリスト教会の礼拝堂で、キャンドルサービス、ミュージックベル、聖劇を行い、イエス様のご誕生をみんなで喜びました。

新型コロナの感染予防のため、今年もひかり組のみで行いました。来年はコロナが落ち着いて、もっとたくさんの方に見てもらえるよう願っています。


キャンドルサービス
牧師先生とお祈り
ミュージックベル
ミュージックベル2
ミュージックベルを終えて‥‥
めぐみさんのナレーション&歌

emoji_flags お知らせ

12月22日 ひかり組親子クリスマス会2

2022-12-22

今年の聖劇は新約聖書の「ルカによる福音書」に記載されている部分を行いました。ちなみに三人の博士はマタイによる福音書に記載されています。今回のバルナバの聖劇ではナレーションで登場しました。

聖劇 親切な宿屋さん
聖劇 うれしい知らせを伝える天使さん
聖劇 ヨセフとマリアさん
聖劇 みんなを案内する星さん
聖劇 羊飼いさん
聖劇 全員で。

emoji_flags お知らせ

12月22日 ひかり組親子クリスマス会3

2022-12-22

ホールで記念写真
お父さん、お母さんと
めぐみさん、ベレー帽、良く似合っています。
来年は聖劇をします!!
ひかり組さん集合写真1 みんな頑張りました。
ひかり組さん集合写真2 

emoji_flags お知らせ

12月生まれのお友達、お誕生日おめでとう!!(12月13日)

2022-12-13

12月生まれのお友だちのお誕生日のお祝いをしました。

7人のお友だちが、誕生日を迎えます。6才になる子(年長さん)が5人、5才になる子(年中さん)が1人、4才になる子(年少さん)が1人です。

教会で、牧師先生から祝福をしていただき、担任の先生手作りの誕生日カードを受け取りました。

その後、以上児さん(3,4,5才児)はホールに移動して、「森のクリスマス」のペープサートを見たり、「みんなで誕生日」を踊ったりしました。そして、牛乳パックにシールを貼ってオリジナルのおもちゃを作成。作ったおもちゃで的あてに挑戦!!未満児さん(0,1,2才児)はつぼみの部屋で牛乳パックを使った独楽づくりをして楽しみました。

今日のお昼は12月生まれのお友だちのリクエストメニュー。鮭おにぎり、照り焼きハンバーグ、根菜の煮物、ポテトサラダ、みかんでした。どれも美味しかったですよ(*^^*)。


礼拝堂の祭壇の前で記念写真!!
素敵なお誕生日カードをいただきました。みんなに見てもらいましたよ!(^^)!
いただいた誕生カード、小さいクラスのお友だちにも見てもらました。
12月生まれのお友だちが、ペープサートに挑戦!!
いろいろなシールを貼って、デコレーション。
的当てに挑戦!!結果はどうだったかな( ̄▽ ̄)

emoji_flags お知らせ

12月6日 教会の礼拝の後で‥‥

2022-12-06

もうすぐクリスマス。バルナバでもクリスマスに向けて子どもたちは、教会で牧師先生のお話を聞いたり、聖書のDVDを見たり、クリスマスの歌を歌ったりと楽しみながら、待っています。

アドベントクランツの4本のろうそくに火が灯るとクリスマス。みんな元気に過ごせるといいですね!!

毎週、火曜日に以上児さん(3,4,5才児)は教会の礼拝へ行って、礼拝と牧師先生から神様についていろいろなお話を聞いています。今日はアドベントクランツの2本目のろうそくに火が灯り、羊飼いさんのお話を聞きました。

その後、教会の祭壇に飾ってある、イエス様の生誕セットを見せていただきました。みんな興味津々。身を乗り出して見ていました。

教会の生誕セットです。イエス様がご誕生されたところです。
間近で見るのは初めて!!何があるのかな?
「赤ちゃんイエス様だ。」「マリアさんかな?」「羊飼いさんがいた」「博士さんがプレゼントを持ってるね」などいろいろな発見をしていました。
今度聖劇をするひかり組さん。自分がする役の人形を探していました。
保育園のホールに飾ってある、アドベントクランツ、アドベントカレンダー、生誕セット
今日は2本目のろうそくに火が灯りました。みんなで「きよしこの夜」「メリーメリークリスマス」を歌いました。クリスマスまでいろいろなクリスマスソングが保育園中に響きます。

emoji_flags お知らせ

牧師からのメッセージ(12月)

2022-12-01

「さあ、ベツレヘムに行こう。」

(ルカによる福音書2章15節)

 

 12月になるとクリスマスが近づいてきます。救い主キリストがこの世に誕生したことをお祝いする日が、クリスマスです。教会ではクリスマス前の4週間は、準備の期間として守ります。保育園でもアドベントクランツという飾りに、4本のロウソクを立てて、1本ずつ火をともします。毎週、少しずつ灯りが増えて行き、クリスマスが近づいていることを、ワクワクしながら待ち望みます。日照時間が短くなり、暗く寒い時期ですが、明るく楽しい希望に満ちたクリスマスを迎えることができるように、準備を始めています。

 ベツレヘムは、エルサレムの近くの小さな村ですが、かつてユダヤ人の偉大なる王様ダビデが生まれたところです。そのベツレヘムで、救い主イエスが誕生しました。天使からその知らせを聞いた羊飼いたちは、「さあ、ベツレヘムに行こう。主が知らせてくださったその出来事を見ようではないか」と言って旅立ちます。そして彼らは、イエスに会うことができ、天使の話したとおりだったと言って、喜んで帰ってゆきます。

 救いは、どこにいても訪れます。特定の場所というより、心の準備が整ったところに訪れるのです。クリスマスを楽しみにして、準備をしている時が、一番楽しいのかもしれません。プレゼントの箱を開ける前のように、ワクワクしながら子どもたちの成長を見守っていけると良いと思います。笑顔に満ちたクリスマスをお迎えください。


日本聖公会 浜田基督教会 牧師:司祭パウロ瀬山公一


emoji_flags お知らせ

11月25日 園庭の紅葉

2022-11-26

雨上がりの快晴の朝の園庭の様子です。今年は暖かい日が続いていますが、紅葉前線はバルナバにもちゃんとやって来てくれました。(*^^*)

青空をバックに紅葉の赤色が映えてとてもきれいです。
銀杏の葉もだいぶ黄色く色づいてきました。

emoji_flags お知らせ

11月 未満児さん(0,1,2才児)の園庭での遊びの様子 2

2022-11-22

第2グランドへ続く長い滑り台がみんな大好きです。
0才児さん。芝生の斜面を上がります。
緑色の虫を発見。
落ち葉がきれいだな(^^♪
いろんな色の葉っぱがあるね。
葉っぱのお布団⁉ ふっかふか(*^▽^*)

emoji_flags お知らせ

11月 未満児さん(0,1,2才児)の園庭での遊びの様子 

2022-11-22

11月も中旬を過ぎ、今年は暖かく天気の良いが続いていますが、バルナバの園庭の木々の葉っぱもきれいに色づいています。

バルナバの子どもたちは元気一杯!!広い園庭で思いっきり体を動かして遊んでいます。

小さいクラスの子どもたちの様子をご紹介します。


第2グランドの斜面を2才児さんが登り降りして遊んでいます。
結構きつい斜面ですが、上手に歩きます。
桜の落ち葉がきれいです。
自分のペースで。
1才児さんも挑戦!!

emoji_flags お知らせ

11月16日 総合避難訓練

2022-11-16

浜田消防署の方に来ていただき、避難訓練を実施しました。

不審者が玄関に放火し、出火をしたと想定し、子どもたちの避難訓練や職員の通報訓練を行いました。

その後、消火器を使った消火訓練、火災に関するDVDの視聴、スモークマシーンを使った避難体験などを行いました。

子どもたちは落ち着いて行動しており、普段の訓練の成果が出たと思います。

先生達が水消火器を使った、消火訓練の様子です。
先生たちの消火器を使った消火訓練を見ました。
火災に関するDVDを見た後、消防署の方のお話を聞きました。
ひかり組さん、めぐみ組さんはスモークマシーンを使った避難訓練をしました。
しゃがんで、腰を低くして。口と鼻を手で覆って。煙が充満した部屋を避難する体験をしました。
日頃から見守ってくださっている消防署の方に感謝の気持ちを込めて、昨日、教会で捧げした果物をお渡ししました。

emoji_flags お知らせ

11月15日 収穫感謝祭

2022-11-15

うれしい実りの秋、収穫の秋を迎えました。

キリスト教では穀物、野菜、果物などの収穫の喜びと感謝を表す感謝祭が長い歴史をもって行われてきました。

バルナバでも、毎年11月に「収穫感謝礼拝」を行います。

子どもたちがお家から野菜や果物、米、花などを持ち寄り、教会の礼拝堂で「だいじ、だいじ」とかわいいお手々で神様にお捧げをしました。

そして、牧師先生のお話を聞き、野菜、果物などを作って下さった方々そして、おひさまや雨の水をくださる神様に感謝の礼拝をお捧げしました。

お捧げした果物はお世話になっている消防署の方に感謝の気持ちを込めてお渡しします。おいもや人参、大根のなどの野菜は、調理の先生にお願いをして、お昼に豚汁の具として子どもたちみんなでいただきました。

保護者の皆様、お忙し中、ご協力いただきありがとうございました

emoji_flags お知らせ

11月14日 玉ねぎの苗の植え付け

2022-11-14

玉ねぎの苗を14本いただきました。

めぐみ組さんが育ててみることに。早速、プランターを運んできて、土を耕して、植えてみました。

来年の6月、めぐみ組さんがひかり組さんになったら、収穫する予定です。また一つ楽しみが増えました。(^^)v


みんなでプランターを運んで土を耕しました。
肥料を入れてもらって準備OK!!
先生から1本ずつ苗をもらって植えました。
植えた後、苗の周りの土を「ぎゅ、ぎゅ」と押さえました。大きくなるといいな。
最後のプランターを池の前に移動しました。これから苗が大きくなっていく様子をみんなで見ていきたいと思います。
今日のじゃがいもの様子です。蕾ができていました。もうすぐ花が咲きそうです。何色の花が咲くか、みんなで見守りたいと思います(^^♪。