お知らせ・求人

社会福祉法人 日本聖公会浜田福祉会

聖バルナバ保育園

園からのお知らせ

emoji_flags お知らせ

5月20日 トマトとゴーヤの苗を植えました。

2022-05-20

トマトの苗24本、ゴーヤの苗5本をいただきました。

ひかり組さんを中心にプランターに苗を植えて、園庭の日当たりの良い所を選んで、おきました。

水やりや観察がこれからひかり組さんたちの日課になります。

美味しいトマトとゴーヤができるか今から楽しみです。

保育園の畑にはサツマイモの苗を植える予定です。

ひかり組さん、トマトの苗とゴーヤの苗を近くで観察しました。葉っぱの形の違いやツルの有無、茎の違いなどを見つけていました。
トマトの苗の絵を描きました
プランターの土を耕して、苗を植える準備をしました
土に穴を掘って、茎を折らないよう慎重に植えました
ゴーヤの苗も植えました。緑のカーテンができるかな
「大きくなーれ」「大きくなーれ」最後に水をたっぷりあげました。

emoji_flags お知らせ

5月生まれのお友達、お誕生日めでとう!!(5月17日)

2022-05-17

5月生まれのおともだちのお誕生日のお祝いをしました。

4人の子どもたちが、誕生日を迎えます。

教会で、牧師先生から祝福をしていただき、担任の先生手作りの誕生日カードを受け取りました。

それから、”みんなでケーキを飾って誕生日のお友達のお祝いをしよう”ということでフルーツや飾りなどを子どもたちが作って、それを飾って大きなケーキをみんなで完成させました。

お昼は、5月生まれの子どもたちのリクエストメニュー。

わかめのおにぎり・鶏のから揚げ・卵焼き・レンコンのきんぴら・お花型のにんじんでした。はな組さん、めぐみ組さん、ひかり組さんは家から持ってきたお弁当箱に詰めて、さわやかな五月晴れの下、園庭で食べました。バルナバ号やモミジの木の下、テラスなど自分の好きな場所で、食べました。

おやつは、お祝いクッキー。美味しくいただきました。

5月生まれの子ども達(6才になった子が3人、4才になった子が1人です)
みんなでおめでとう
各クラスに分かれて、いちご、サクランボ、オレンジ、クリーム、トッピングのチョコレートなどを作りました
ケーキに自分が作ったものを飾りました
5月生まれのお友達が最後に自分の好きなフルーツを飾って完成
完成したケーキの前でみんなで歌を歌ってお祝いをしました

emoji_flags 求人情報

2022-05-16

準備中です

emoji_flags お知らせ

牧師からのメッセージ(5月)

2022-05-16

「子どもたちをわたしのところに来させなさい。」


(マルコによる福音書10章14節)


日本では、法律上の成人年齢が十八歳に変わりました。だからと言って、実際の子どもと大人の違いは、単に法律で決められたことだけではありません。まだ何も知らない生まれたばかりの赤ちゃんでも、生きるために必要な最低限の力を持っています。そこから、様々な経験を積み重ねながら成長していくのです。個人差はありますが、わずかな月日で、飛躍的に大きくなります。身長もグングン伸びていきます。ところが二十歳ごろには、ほとんど伸びなくなります。体が完成したかのように成長は止まってしまいます。そして、そこから徐々に衰えて行きます。ただし、知識や経験による技術的、精神的な成長は止まりません。

こどもは、まだ何も知らないし、どうせ理解できないだろうと思っていても、その成長は侮れません。イエスの周りにいた大人たちは、騒がしい子どもたちを、邪魔者だと思い、遠ざけようとしました。そこでイエスは、「子どもたちをわたしのところに来させなさい。」と言われ祝福されたのです。子どもには、難しいことは理解できないようであっても、かえって偏見を持たないで、素直に感じ取ることができるのかもしれません。それはとても重要なことなのです。表面だけを理解して、わかったような気になっていても、本質的には何もわかっていないということはよくありますし、すべてを完全に理解することなど簡単にはできないのです。

好きなことや興味のあることはもちろん、そうではない物事にも耳を傾け、今すぐには役に立たないようなことでも、幅広く深く体験することは、今後も成長するうえで、頼もしい味方になってくれるかもしれません。

emoji_flags お知らせ

5月10日 園庭での遊びの様子

2022-05-11

今日は教会で牧師先生から聖書の中の「バベルの塔」についてのお話を聞きました。

その後、園庭の砂場で段ボールやロール紙の芯などの廃材を使って、みんなで遊びました。

最初はバベルの塔をイメージしながら、作っていましたが、だんだんと自分のお家に変化していました。

鉄棒にぶら下がている4才児の女の子たちです
2才児の子どもたちが何かを作っています
5才児さんたちが挑戦中です
柱がいっぱい立ちました
疲れたので一休み
箱に入ってみよう

emoji_flags お知らせ

4月生まれのお友達、お誕生日おめでとう!!(4月19日)

2022-04-19

4月生まれのお友達のお誕生日のお祝いをしました。

今年度、最初のお誕生日会。4月からバルナバに仲間入りした1人のお友達が、誕生日を迎えました。1才になりました。保育園での初めてのお誕生日会。

初めての教会で、牧師先生から祝福をしていただき、担任の先生手作りの誕生日カードを受け取りました。

これから元気で、楽しい保育園生活が送れますように。

牧師先生に祝福をしていただきました。
担任の先生手作りのお誕生日カードを受け取りました。
前に出て、紹介をしてもらっているところです
拍手でみんなに送ってもらいました

emoji_flags お知らせ

4月19日 イースターお祝い会

2022-04-19

教会で4月生まれのお友達のお誕生日のお祝いをした後、イースターのお祝い会をしました。

「たまごのあかちゃん」のお話をみんなで見た後、みんなでたまごを探しにいきました。

見つかった、たまごの中には素敵なものが入っていました。

たまごはどこかな
たまご発見
見つけたたまごをみんなで見ました
たまごの中から素敵なものが
たまごの中からでてきました
ひかり組さんが作ったひよこさんをみんなにプレゼント

emoji_flags お知らせ

4月19日 イースターお祝い会2

2022-04-19

今日のお昼はお弁当バイキング

メニューはゆかりごはん、ハンバーグ、春キャベツの甘酢和え、ウインナーと玉ねぎのコンソメ炒め、りんごでした。

大きいクラスの子どもたちは、青空の下、新緑と鯉のぼりが泳ぐ園庭でピクニック気分で食べました。

おやつは、ひよこ蒸しパンでした。


自分でお弁当箱に詰めました
新緑がきれいです
桜の木は2週間で、新緑にかわりました
鯉のぼりも泳いでいます
ひよこ蒸しパン

emoji_flags お知らせ

牧師からのメッセージ(4月)

2022-04-19

願う前から、あなたがたに必要なものをご存じなのだ。

(マタイによる福音書6章8節)

 

神に祈るということは、自分の願いを叶えてもらうためにするということだけではありません。感謝や懺悔も祈りです。足りないものを求めるとともに、与えられたことにお礼を言ったり、間違ったことを謝ったりすることも大切な祈りです。

感謝は、守られているとか、与えられているとか、愛されているということに気付き、喜びの中から自然にあふれてくる思いです。そして受けたものは、やがて与えることができるようになり、喜びが広がっていきます。

反省するということは、自分を成長させてくれます。あるいは、それまではできなかったことが、できるようになるかもしれません。それまで気付かなかったことに出会うかもしれません。

祈るときは、自分の様々な思いを伝えようとすると同時に、耳を傾けて、自分の心に語りかけておられる神の声を聴くことでもあります。神は、すぐには答えを教えてくれませんが、正解へと導くヒントを現してくれます。思いを巡らせて、良く考えることも、祈りといえるのです。もう祈ることぐらいしかできないというのではなく、まず祈ることから始めてみては、いかがでしょうか。

emoji_flags お知らせ

4月8日 お花見・お弁当の日

2022-04-08

今日は、お弁当の日でした。保護者の皆さん、お忙しい中、美味しいお弁当、ありがとうございました。

今日は、快晴!!お日様の下、お花見をしながら、お弁当を食べました。桜の花びらが舞っていてとてもきれいでした。

あゆみ組(0才児)さんはテラスで食べました。園庭の桜、桃の花が良く見えます。
ふたば組(1才児)さんは園庭のパラソルの下で食べました。
つぼみ組(2才児)さんはテラスで食べました。
はな組(3才児)さん、めぐみ組(4才児)さん、ひかり組(5才児)さんは園庭の好きなところで食べました。
青いテントの下で、桜や桃を見ながら食べる子もいました

emoji_flags お知らせ

4月8日 園庭遊び

2022-04-08

春爛漫。青空の下、外遊びを楽しみました。

はな組(3才児)さんの水やりの様子です。色とりどりのチューリップがきれいに咲いています。
ふたば組(1才児)のおともだち。第2グランドに咲いたタンポポに興味津々です。
園庭は桜の花びらが舞っていました。
第2グランドへ続く斜面を段ボールで滑って遊びました。スケボーのようにして遊んでいる子もいました。
段ボールスケボー、うまく滑れたかな?
めぐみ組(4才児)さんは岩山遊び

emoji_flags お知らせ

4月5日 園庭の様子

2022-04-06

4月に入って、天気の良い日が続いています。

子どもたちは、暖かいお日様の下、園庭の満開の桜や桃、チューリップなどに囲まれて外遊びを楽しんでいます。

桜の花びらや草を使った色水遊び、遊具遊び、砂場遊び、テントウムシなどの虫を探したりと思い思いに楽しんでいました。

第2グランドの桜と桃です。青空に花の2色のコントラストが映えます
子どもたちの植えたチューリップ。保育園のいろいなところで咲いています
園庭の桜
色水遊び
色水遊び
砂場遊び

emoji_flags お知らせ

4月1日 入園・進級式

2022-04-06

4月1日 園庭の桜、桃、子どもたちの植えたチューリップ、ヒヤシンスなどの花々が咲き誇り、その周りを蝶々が飛び、小鳥たちのさえずりが響く春爛漫の中、2022年度がスタートしました。

ワクワク、ドキドキ。新しい友達、保育者、保育室との出会いに喜びと少しの戸惑いを感じながらも子どもたちは大きくなった自信をもって、はじめの一歩を踏み出しました。

今年一年、バルナバのみんなにとって、元気で、楽しいことが一杯の保育園生活になりますように。

emoji_flags お知らせ

3月19日 卒園式

2022-03-19

卒園式を行いました。ひかり組さんおめでとうございます!!病気をすることもなくみんなそろって元気にこの日を迎えることができました。感謝です。新型コロナウイルス感染予防のため、参加人数を制限し、保護者の方々のご理解とご協力のもと、卒園児、卒園児保護者、職員が参加しました。また前日から雨が続いて、天気を心配しましたが、雨が上がり、時折、晴れ間が見える中で、ひかり組さん16名が元気にバルナバを巣立っていきました。一番保育期間が長い子は6年1か月。みんな、大きくなりました。

 4月からは別々の小学校へ進学しますが、バルナバでできた仲間のことを忘れずにいてほしいと思っています。

 また、みんなが大きくなった姿で、バルナバの坂を上って、会いに来てくれるのを楽しみに待っています。

卒園するひかり組さん
お祈りをしているところです
16人が1人ずつ、園長先生から修了証書を受け取りました
お父さん、お母さんありがとう
浜田キリスト教会と保育園から卒園記念品をいただきました
みんなで記念写真

emoji_flags お知らせ

3月19日 卒園式

2022-03-19

毎日マラソンをした坂道。お父さん、お母さんと一緒に走りました
教会の礼拝堂で、親子で感謝のお祈り。牧師先生に祝福をしていただきました
親子で教会の鐘を3回鳴らしました。3回には「信じること」「希望を持つこと」「愛すること」の意味が込められています。 
最後に、教会の階段を通って
先生たちに見送ってもらいました

emoji_flags お知らせ

牧師からのメッセージ(3月)

2022-03-17

私は世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。

(マタイによる福音書2820節)

 

3月になると、徐々に温かく明るくなって、春を感じるようになります。それは、穏やかな、希望に満ちた季節でもあります。しかし同時に、不安を感じる時期でもあります。花や木々も色付き始め、様々なことが新しく変わります。それでも、いつでも、どこにいても、変わらないものもあります。普段は、気付かなかったり、見えなかったりしても、そして、もし忘れてしまったとしても、心の奥底に残るものは、簡単には消え去ることはありません。

できればそれは、楽しい思い出であったり、正しい判断の基準になったり、愛されているという安心感であって欲しいものです。多少の恐怖心は、危険から身を守るために役に立ちます。しかしそれは、守られているという安心感があってこそのものです。

これから子どもたちは、様々な人々との出会いと、初めての経験をする中で、少しずつ成長していきます。いつもそばにいるわけではなくても、必ず自分は愛されているということを感じられ、心の中に共にいてくれている存在は、何よりも必要なのです。日々の何気ない生活の中で、家族や仲間たちや先生たちを通して、神様の変わることのない愛を感じてもらいたいと思います。

emoji_flags お知らせ

3月14日 卒園お祝い会

2022-03-14

卒園を控えたひかり組さんの卒園のお祝い会をしました。

ホールに全員が集まって、お祝いの気持ちを込めて、各クラス、ダンスや歌を披露しました。

ひかり組さんは自分が進学する学校を一人ひとり言って、お礼の歌を歌いました。

最後、子どもたちと先生が花道を作って、ひかり組さんを送りました。


ひかり組さん
あゆみ組さん、ふたば組さん、つぼみ組さんのダンス
はな組さん、ひかり組さんをモチーフにしたカレンダーマーチの替え歌を歌いました
めぐみ組さんからエールのダンス(手に持っているハンカチは和紙と絵の具を使って染色しました)
めぐみ組さんから、手作りの花束のプレゼント
みんな花道を作って、ひかり組さんを送りました。

emoji_flags お知らせ

3月生まれのお友達、お誕生日おめでとう!!(3月9日)

2022-03-09

3月生まれのおともだちのお誕生日のお祝いをしました。

今年度、最後のお誕生日会。5人の子どもたちが、誕生日を迎えます。みんな、待ちに待っていました。

教会で、牧師先生から祝福をしていただき、担任の先生手作りの誕生日カードを受け取りました。

それから、”バルナバピタゴラスイッチ”と題して、オレンジ色のピンポン玉を0歳児クラスから5歳児クラスまでリレーし、最後にホールでドミノ倒しにつなげました。バルナバの園章が出来上がりました。ドミノを使った園章は4歳児、5歳児の合作です。

お昼は、3月生まれの子どもたちのリクエストメニュー。

鮭のおにぎり・お花の焼売・スパゲティソテー・ポテトサラダ・オレンジでした。つぼみ組さん、はな組さん、めぐみ組さん、ひかり組さんは家から持ってきたお弁当箱に詰めて、今日は天気が良くて暖かかったので久しぶりに園庭で食べました。バルナバ号やモミジの木の下、テラスなど自分の好きな場所で、食べました。

おやつは、レーズンクッキー。美味しくいただきました。

3月生まれのお友達
誕生日カードを見てもらって、みんなから「おめでとう」
あゆみ組さん(0歳児) ピンポン玉リレースタート
ふたば組さん(1歳児)
つぼみ組さん(2歳児)のお部屋へ
つぼみ組さん(2歳児)

emoji_flags お知らせ

3月生まれのお友達、お誕生日おめでとう!!(3月9日)2

2022-03-09

つぼみ組さん(2歳児)からはな組さん(3歳児)のお部屋へ
はな組さん(3歳児)
ホールでドミノを使って園章を作成中
園章が完成
ドミノ倒し開始
完成した園章で記念写真 3月生まれさん

emoji_flags お知らせ

3月生まれのお友達、お誕生日おめでとう!!(3月9日) 3

2022-03-09

集合写真(あゆみさん・ふたばさん・つぼみさん)
集合写真(はなさん)
集合写真(めぐみさん)
集合写真(ひかりさん)
園庭でランチ1
園庭でランチ2

emoji_flags お知らせ

3月3日 ひなまつり

2022-03-03

3月3日、今日は桃の節句です。

バルナバには立派な七段飾りのひな人形があります。毎年、子どもたちが集まって、おひな様の前でお祝いをしますが、今年は新型コロナの感染対策として、クラスごとに分かれて、順番にお祝いをしました。

ひかり組、めぐみ組の女の子が中心になって、おもてなしをしてくれました。

竜宮城にヒントを得た、ひなたちの舞い踊りがありました。(男の子も踊りました。)

その後、ひかり組さんからひな飾りの由来や説明がありました。

最後に、お土産として玉手箱を各クラスもらいました。「決して部屋に戻るまで明けてはいけません」と約束をして、お部屋に帰って開けて楽しみました。さて、何が出てきたのかな?

お昼は、切り干し大根の炊き込みご飯、さつまいもの天ぷら、厚焼き玉子、ブロッコリーの胡麻和え、葛切りスープでした。

おやつは手作りのひな祭りクッキーとひなあられ。美味しかったです(#^.^#)

ひなたちの舞踊り
ひな飾りのお話
箱の中身は何だろう?
玉手箱をどうぞ
ご招待ありがとう(はな組さんからお礼のプレゼント)
ひな祭りクッキー

emoji_flags お知らせ

3月1日 ひかり組聖書贈呈式

2022-03-03

今年3月に卒園するひかり組の子ども達16人に卒園記念品として浜田キリスト教会から聖書が贈られました。

教会の礼拝堂で、牧師先生から一人ずつ手渡しをしていただきました。

その後、牧師先生から聖書のお話を聞いたり、みんな字が読めるようになったので、声に出して一文を読んだりしました。

3月の毎週火曜日の子どもの礼拝の後に、聖書を見ながら、お話を聞く予定です。



emoji_flags お知らせ

2月26日 生活発表会

2022-02-28

2月26日に生活発表会を行いました。当初は2月5日実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、島根県にまん延防止等重点措置が出されていたため開催を延期し、3週間遅れでの開催となりました。

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、参加者の人数制限を行い、あゆみ(0歳児)、ふたば(1歳児)、めぐみ(4歳児)の第1部、つぼみ(2歳児)、はな(3歳児)の第2部の2部構成で行いました。

保護者の皆さんのご理解とご協力もあり無事に終えることができました。感謝です。

登園自粛要請期間もあり、ほとんど練習はできませんでしたが、子どもたちの保育園での4月からの積み重ね、取り組み、そして活動の様子を見ていただく機会になったのではないかと思っています。

写真は第1部の様子です。

めぐみ組さん(4歳児)
あゆみ組さん(0歳児)
ふたば組さん(1歳児)
ふたば組さん(1歳児)
ふたば組さん(1歳児)とめぐみ組さん(4歳児)
めぐみ組さん(4歳児)

emoji_flags お知らせ

2月26日 生活発表会2

2022-02-28

生活発表会第2部の様子です。

第1部と第2部の間には、会場の換気、消毒等を行いました。保護者の方のご協力もあり入れ替え、準備等スムーズに行うことができました。

来年はコロナ禍が治まり、子どもたちの成長した姿を保護者の皆さんをはじめ多くの方々にバルナバに直接来ていただいて見ていただける生活発表会ができることを願っています。

つぼみ組さん(2歳児)
つぼみ組さん(2歳児)
はな組さん(3歳児)
はな組さん(3歳児)
つぼみ組さん(2歳児)とはな組さん(3歳児)
バルナバ全園児の共同作品(0歳児~5歳児)

emoji_flags お知らせ

2月生まれのお友達、お誕生日おめでとう!!

2022-02-22

2月生まれのおともだちのお誕生日のお祝いをしました。

島根県に適用されていた新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が20日解除されたため、約2週間遅れで行いました。

教会で、牧師先生から祝福をしていただき、担任の先生手作りの誕生日カードを受け取りました。

それから、クラスごとで部屋に分かれて北京冬季オリンピックに関連して”バルナバオリンピックお楽しもう”ということで、カーリング、スキージャンプ、スケート、スノーボードなど冬季オリンピック競技をイメージして遊びました。

お昼は、2月生まれの子どもたちのリクエストメニュー。

鮭のおにぎり・ぎょろっけ・春雨サラダ・ミニトマト・みかんでした。つぼみ組さん、はな組さん、めぐみ組さん、ひかり組さんは家から持ってきたお弁当箱に詰めて、各クラスで食べました。

おやつは、にこにこケーキ。美味しくいただきました。

2月生まれさんの集合写真
カーリング
カーリング
メダルをもらったよ!!
スキージャンプ
クロスカントリー⁉

emoji_flags お知らせ

2月17日 雪遊び

2022-02-17

今日は風が強く、とても寒い日です。それでも子どもたちは元気いっぱい!!

久しぶりに積もった雪を見て「外で遊びたい」「雪で遊びたい」「雪合戦しよう」と言っていました。

みんなが登園してきたところで、早速外に出て遊びました。思いっきり走ったり、友達同士で雪を投げ合ったり、雪だるまを作ったり。普段あまりできない遊びをすることができました。

園庭の雪はお昼前にはなくなり、雪化粧からいつもの景色に戻りました。

園庭の梅の花がほころび始め、子どもたちの植えたチューリップの目が伸び、坂道のモクレンのつぼみも膨らみ、少しずつ春の気配がしてきました。今日は薄っすら雪が積もり、子どもたちは興味深そうに見ていました。暖かい春はもうすぐです。

emoji_flags お知らせ

2月17日 雪が積もりました。

2022-02-17

久しぶりに園庭に雪が積もりました。普段はあまり雪が積もらないので、貴重な風景です。早朝の薄っすらと雪化粧した園庭の様子です。

保育園に通じる坂道は牧師先生ご夫妻が、朝早くから融雪剤の散布や除雪をしてくださり、子どもたちや職員は安心して登園、出勤することができました。感謝です。

今朝の園庭1
今朝の園庭2
今朝の園庭3
今朝の園庭から見た街並み
子どもたちが遊んでいる様子

emoji_flags お知らせ

牧師からのメッセージ(2月)

2022-02-07

その家に入ったら「平和があるように」と挨拶しなさい

(マタイによる福音書1012節)

 わたしたちは、何気なく様々な挨拶をしています。多くの場合、言葉の意味など関係なく、会話の導入や礼儀として用います。まず当たり障りのない気候の挨拶として、「今日は寒いですね」「良いお天気で」などと言います。それが省略されて「こんにち(今日)は…」と、それ以上深入りせずに、良いのか悪いのかを、はっきりさせないこともあります。他にも「お元気ですか」のように相手を気遣う言葉などもあります。やがて、元々の意味は薄れてゆき、形式的な定型文の挨拶になります。言葉の意味よりも、挨拶を交わすことが重要なのです。

日本では頭を下げてお辞儀をします。世界には様々な挨拶があります。握手をしたり、抱き合ったり、頬を合わせたりと、慣れないと戸惑う場合もあります。それらは、それぞれの習慣によって、互いの信頼や友好のために行われているのです。表現の方法は、様々です。

礼拝は、神の前に集い、心を神に向けて祈りますが、決して一人ではありません。個人の祈りとは異なり、わたしたち共同の祈りです。そこに集う人々と共に、心を合わせて祈ります。神を愛すると共に、人を愛することを忘れず、直接触れ合い、関わり合いを持てないとしても、共に祈る人々を感じることは可能です。今、そこにいる人だけでなく、いない人とも、遠く離れていても、この世を去った人々とも、祈りを共にしていることを意識し、キリストによって、一つになるために、互いに平和の挨拶を交わしましょう。

emoji_flags お知らせ

2月3日 節分

2022-02-03

今日の昼食は鬼さんランチ。ドライカレー、スパゲティナポリタン、きゅうり、人参、とんがりコーンを使って鬼さんの顔を作りました。

ひかり組、めぐみ組の子どもたちは、知り合いの農家の方からいただいた、無農薬で育てたタケノコ白菜の葉を調理の先生に一枚一枚スチコンで蒸してもらい、丸かじりをしました。マヨネーズやドレッシングなどはいっさい付けず、白菜そのものの味で食べました。「おいしい」「甘いね」「砂糖が付いとる?」「しっかり噛まんと切れんね」いろいろな感想を聞くことができました。新鮮でおいしい白菜をありがとうございました。

おやつは、恵方巻。子どもたちは細巻きをかぶり。

みんな元気で、1年をすごすことができますように。

emoji_flags お知らせ

2月3日 節分

2022-02-03

2月3日、今日は節分です。

毎年、子どもたちは集まって豆まきをしますが、今年は新型コロナの感染が拡大しているため、各クラスで行いました。

部屋で遊んでると‥‥。鬼がやってきました。子どもたちは最初はビックリして、部屋の中を走って逃げたり、先生の陰に隠れたりしていました。でも途中から勇気を出して、「鬼は外!!福は内」。大豆の代わり、新聞を丸めて作った豆やカラーボールを投げました。鬼は逃げていきました。みんな自分の心の中の悪い鬼を追い出すことができました。