聖バルナバ保育園 聖バルナバ保育園
聖バルナバ保育園
ベランダからの園庭風景


get shockwaveこのホームページをご覧になるにはFLASH PLAYERが必要です。
当ホームページは、Internet Explorer6.0以降のブラウザでご覧になられることを推奨いたします。推奨のブラウザ以外でご覧になられた場合には画面表示等が正しく表示されない場合がございます。また、1024×768の解像度が適しています。

★園の紹介★

 1967年9月1日 社会福祉法人 日本聖公会浜田福祉会 聖バルナバ保育園として”神の栄光と市民福祉のため”にと自然環境に恵まれた小高い丘の上に設置されました。
 岩を切り開いてつくられた名残の岩山が、園庭の真ん中にドーンと位置していて、創立以来、子ども達の大好きな遊具のひとつになっています。
 私たちの保育園は、聖書の中の聖人バルナバに倣い、“誰とでも仲良く、思いやりを持ち、慰めの子となるように”との願いを込めて聖バルナバ保育園と名付けられました。

 

園名 聖バルナバ保育園
園長 天野 明美
所在地 〒697-0022   浜田市浅井町260
電話
FAX
0855-23-1239
0855-23-1044
URL http://www.sei-barunaba.jp/
Eメール sei-barunaba@isis.ocn.ne.jp
入所定員 90名(産休明け〜就学前までお預かりします)
保育時間 月〜金……7時10分〜19時30分 / 土……7時10分〜18時10分
特別活動 ★3歳以上児……月2回  体育教室(体育専門指導員による)
職員の状況

園長1名・主任保育士1名・保育士13名・看護師1名・事務員1名

栄養士1名・ 調理担当2名・内科医1名・歯科医1名・眼科医1名

 産休明けの赤ちゃんから、就学前の個々の子ども達の状態を見ながらゆったりと保育をします。発達に合うことを基本とし、一人ひとりを大切にし、早期教育は行いません。特定の知識や技能を高めることはせず、自然と人とのふれあいの中で心と身体を育てます。バルナバの丘に来て、園舎、園庭、職員、園児たちと交流をして自分の目で確かめてください。
 いつでもお話しを伺います。気軽にお電話をしてください。

トップページ 保育目標 特別保育事業 周辺図 施設案内 保育園園歌 各クラスの紹介 食事について 主な行事 1日の過ごし方 アルバム お知らせボード 情報公開