特別保育事業
延長保育(18時10分〜19時30分)
保育士と一緒に軽食を食べ、プレイハウス、図書室(絵本コーナー)で遊びながらお迎えを待ちます。

乳児保育(産休明けより)
日当たりの良い、広々とした清潔で安全な保育室で、一人ひとりの発達に応じた保育をします。保育士・看護師が担当します。

障がい児保育
友達と一緒に生活や遊びをし、発達や障がいの状態を把握し、専任保育士が保護者、各専門機関との連携をとり保育をします。
専門の講師先生をお招きして音楽療法を実施しています。
世代間交流事業
園児の祖父母、地域のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒におまわりさんによる交通安全の指導を受けます。
老人施設、ホーム、地域独居老人宅へ訪問します。
創立記念小運動会、卒園児交流会、運動会等を通じて、小学校児童との交流をします。

一時保育事業
ご家庭で子育てをされている方を対象に、育児疲れの解消(育児リフレッシュ)、保護者の通院、その他の理由などで一時的に保育が必要な場合、保育園でお預かりします。直接園の方へ申し込んでください。申し込みはいつでもお受けします。気軽に利用してください。4時間以内・8時間と利用は自由です。

育児講座
子育ての悩み、心配ごと、離乳食、食事、栄養について栄養士、保健師さんなどの講演を聞いたり保育士と話し合ったり、親子クッキングで楽しんだり、健康体操をしたり”共育”講座を開きます。

子育て相談事業
一人であれこれ考え、悩まないで相談してください。子育ては楽しいな、子どもって本当にかわいいな! 子育ての喜びを一緒に見つけましょう。
電話、訪問等で気軽に声をかけてください。

園庭開放(火曜日から木曜日の9時〜11時30分)
園庭、プレイハウス、図書室(絵本コーナー)で子どもさんと一緒に遊んだり、サロンでの談笑、井戸端会議をして、楽しみながら子育て仲間を増やしませんか? たくさんの絵本を準備しています。希望の方は絵本の貸出し、身体測定を行います。

保育園体験特別事業
(火曜日から木曜日の9時〜11時30分)
保育園を開放して入園児童との交流をしたり、園の行事に親子で参加して楽しい保育園の様子を体験してください。

夏休み・冬休み学童保育事業
対象 聖バルナバ保育園の卒園児で市内小学校に通う1年生〜3年生
時間 8時30分〜17時 時間についてはご相談いたします。
内容 夏休み、冬休み、卒園後小学校入学式までの間、保育に欠ける児童を預ります。
利用料 一時保育の利用料に準じます。
申込 聖バルナバ保育園 tel 23−1239
トップページ 保育目標 特別保育事業 周辺図 施設案内 保育園園歌 各クラスの紹介 食事について 主な行事 1日の過ごし方 アルバム お知らせボード 情報公開