各クラス紹介
聖バルナバ保育園には、年齢別に6つのクラスがあります。
「もっとおしえて!」ボタンを押すと、各クラスの詳細をご覧いただけます。

あゆみ組(0歳児)

あゆみ組(0歳児)

毎日の様子を連絡帳にてお伝えします。お家での様子もお知らせください。アッ!わらった、寝返りをした、立った! 歩いた、お話したよ……とひとつひとつのかわいい仕草に、昨日より違う今日と子ども達の毎日の成長に喜びをもっています。藤棚の下のテラスに自由に出入りします。

ふたば組(1歳児)

ふたば組(1歳児)

外遊び、一人遊びを充分にし、自然物、身近にある色々なものに興味を持ち、触れて確かめて自分の遊びを見つけます。
1歳児は「自分で」という気持ちが強くなり自我が芽生え「イヤ」と言う言葉が得意になってきます。自立に1歩踏み出したこの時期を大切に受けとめ、優しく見守っていきたいと思います。

つぼみ組(2歳児)

つぼみ組(2歳児)

自分でするという自己主張の突っ張りがある反面、依存の気持ちも強く、一人でできることも「シテ、シテ」と甘えてくる時もあったりしますが、子どもが自分でやりたい選びたい思いを受けとめ、問い掛けるかたちで子どもに自己決定させることが大切です。そして、子どもの言い分を受けとめるとともに、思いどおりにならないことや相手の気持ちを知らせる努力で、徐々にききわけや思いやりの芽を育てていきたいと思います。

はな組(3歳児)

はな組(3歳児)

食事、排泄、睡眠、衣服の着脱などの生活に必要な基本的な生活習慣が身につくようになります。友達と遊ぶ中で、少しずつ分け合ったり、譲り合いながら、簡単なきまり、約束を知り守る大切さを身につけます。
子ども達一人ひとりの気持ちや考えを理解して受け入れ自分の気持ちを安心して表すことが出来るようにしていきたいと思います。

めぐみ組(4歳児)

めぐみ組(4歳児)

色々なことに興味、関心のあることに夢中になって取り組んでいく好奇心旺盛な子どもたちです。一人ひとりの遊びから仲のよい友達との遊びを楽しみ、積極的に人とのかかわりを持つようになります。
一人ひとりの興味、関心、思い、発達、友達関係をしっかり読み取り、心や体を十分に動かしてのびのびと遊び、自分らしさを発揮できるようにしていきたいと思います。

ひかり組(5歳児)

めぐみ組(4歳児)

自然に囲まれた恵まれた環境を活かし、四季折々の自然の変化の中で色々と工夫して遊ぶ中で、年長であるという自覚が育ち、責任、思いやり、やさしさが育っていきます。一人ひとりの子どもたちが主体となって動くことにより、お互いが社会生活のルール、役割を学び身につけて欲しいと思います。

トップページ 保育目標 特別保育事業 周辺図 施設案内 保育園園歌 各クラスの紹介 食事について 主な行事 1日の過ごし方 アルバム お知らせボード 情報公開